忍者ブログ

転職情報収集と人材紹介サービス会社選択のポイント/女性の転職サイト│成功の条件

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

転職サイトでの転職情報収集と人材紹介会社のサービスを利用することは常識となっている転職活動ですが、
人材派遣業の登録は、不安定な働き方と言われていた一昔前と比較して、今では人材派遣で働いてからの転職は日常茶飯事です。

人材派遣に登録の方でも、かなりの高額時給の人もいます。
やっぱり働き方は多種多様なんです。転職サイトで転職情報を見るだけではなく、人材紹介会社を利用するといっても、かたっぱしに登録するだけでは、意味がありません。
私の知り合いの人材登録している人材コンサルタントも同じようなことを言ってました。転職サイト(エンジャパン転職情報や毎日ナビ転職情報など)のアンケート結果によると、人材紹介会社に対するイメージで一番多かった回答は、人材コーディネーターの温度差が大きいというもの。

外資系転職にニーズをもってる人は、キャリアやスキルが十分に生かせる環境に出会うために、人材紹介会社の人材コーディネターの知識を信頼していることがわかりますね。それは非公開の求人を持っている、良い転職情報を多く持っているというものも、人材紹介会社に対するイメージで、意外と多かった答えにありました。人材紹介会社というのは、厚生労働大臣の認可を受けている民間の職業紹介会社のことで、転職サイトを運営してるところも多いようです。

人材派遣業のスタッフは、数多くの企業の採用担当者と直接話をしているので、中には、他社に知られては困るような極秘プロジェクトなど、一般に公開される転職情報では表現しきれない情報を持っているのでしょうね。そのような守秘義務に対してはきちんと守ることが次の仕事へもつながります。転職サイトは転職の入り口です。転職サイトや転職相談は積極的に活用するといいですよ。

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
TrackBackURL:
退職するときに必要なもの【転職サイト情報館】
転職サイト情報のKENです。転職をするためには、まず退職しなくてはいけません。その際に、色々としなければいけないことがあります。まず、今まで働いていた会社に返しておくものがあります。健康保険被保険者証のほか、社員証や制服、機材などが支給されて...
URL 2007/11/02(Fri)11:57:32
忍者ブログ [PR]
女性の転職サイト│成功の条件 Copyright(C) All Rights Reserved